ブックレビュー「億万長者の教科書」

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 

このコーナーではおススメ本のレビューをしていきます。
 
第一弾として、イチ押し☆ウキ億関連書籍としてトップページに掲載している、クリス岡崎著「億万長者の教科書」を取り上げます。
 
まず最初に、冒頭の「はじめに」より著者からのメッセージを一部以下に紹介します。
 
「この本を教科書として学ぶことで、あなたは、あなたの中で眠っている、価値の錬金術の力、現実に交換価値のあるものを生み出すことのできる魔法のような力を覚醒させ、鍛え、磨き上げ、お金を生み出す原動力を解き放ちます。
そして、この本を読み、実行するあなたが、社会に価値を生み出していく億万長者になってくれることが僕の願いです。」
 
著者は、単にお金を持っている人のことを億万長者とは考えていません。著者の考える億万長者には、2つの条件があります。
 
1.たとえ持っているお金がゼロになったとしても、そこからまた何度でもお金を生み出す力を持っていること
2.どんな状況でも幸せを感じ、充実感を持ち、ワクワクして生きているということ
 
これが著者の理想とする、幸せなウキウキ億万長者=ウキ億です。著者は本当は本のタイトルを「目指せ、ウキ億!」にしたかったという話もあるくらい、ウキ億という億万長者像にこだわりがあるようです。
 
本書は、そんなウキ億になるため必要なことが凝縮されている、著者渾身の一冊になっています。
 
本書の章立ては次のようになっています。
 
プロローグ 億万長者ってどんな人?
第1章   億万長者への4ステージ&10レベル
第2章   自分のタイプを知ろう
第3章   ウキウキ億万長者と貧乏人は、一見そっくり!?
第4章   各ステージでの学び方と気づき方
 
個人的に一番好きなプロローグでは、ウキ億になるために必須の心構えがガッツリ書かれています。
 
第1章では、ウキ億を頂点とした階層構造を明らかにしており、自分の現在地と目標地点を容易にイメージできるようになっています。
 
第2章では、とてもしっくりきて、なおかつ実用的なタイプ分類を紹介しており、自分がどのタイプなのかを調べる方法も書かれています。
 
第3章では、4つのステージ、すなわちウキ億、上流、中流、貧乏人それぞれの習慣や考え方を対比しており、よりイメージがつかみやすくなっています。
 
第4章では、それぞれのレベルごとに具体的な行動案が提示されています。まず何から始めようか迷っている人にとっては、明確な行動指針になることでしょう。
 
全体で350ページくらいある大著なのですが、楽しみながらグイグイ読めてしまいます。興味のある方は、是非本書を手に取ってみてください。一緒にウキ億を目指しましょう!
 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
p.s.本書の概要をマインドマップにまとめてみました。

 
上の画像はその一部です。画像だと大きくなりすぎてしまったので、こちらにPDFファイルにしています。
 
 

 
 
 

p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールビットフライヤークリプトピースプロジェクト

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ