もうひとつの42.195キロの物語: 白衣に映ったマラソンランナー

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
北原正人著:もうひとつの42.195キロの物語: 白衣に映ったマラソンランナー
 
末期がん患者と医師の間に生まれた心暖まるストーリーです。
 
余命いくばくもない末期がん患者の最期の望みは、自らが中心となって生み育てた地域のマラソン大会に運営ボランティアとして参加することでした。
 
医師である著者は、ギリギリの判断が求められる中で、患者の「やりたいこと」を精一杯サポートしていきます。
 
人の死なんて日常茶飯事の医療現場において、このように共に、生を輝かせるために死に向き合ってくれる医師と出会えた、本書の主人公である患者は幸せですね。
 
そして、最後まで前向きに生を全うしようとする、素晴らしい主人公に出会えた著者もまた幸せですね。
 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

comment closed

ページの先頭へ