地球の一粒なる わたし: オーガニック農家が大自然から教わったこと

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
玉村大介著、岩ケ谷恵 (イラスト)、辻井富美編:地球の一粒なる わたし: オーガニック農家が大自然から教わったこと
 
サラリーマンから転身し、無農薬・無化学肥料の農業を始めた著者が、農業を通して自然から学んだ叡智をしたためています。
 
科学の進歩とともに、人の生活様式というものは随分変化しました。これを人類の進化と捉える視点もある一方で、行き過ぎだと警鐘を鳴らす視点もあります。
 
著者が自然から学んだことは主に後者に属する視点のようで、今の人の在り方はむしろ「不自然」なのではないかと問いかけます。
 
著者の意見は、無駄な飾りがなく本質的で、説得力を持ってスゥーッと心に入ってきました。個人的にはとても好きな視点です。
 
著者は言います。「私たちはみな、ともに地球に生きる一つの生命体。自然体でいきましょう。」と。
 
無理し過ぎなくても、頑張りすぎなくても、うまくいくように自然はできているんですね!
 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

comment closed

ページの先頭へ