悲哀 3 そら うみ やま: 第一詩集

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
田中 圭 (著):悲哀 3 そら うみ やま: 第一詩集
 
魂の詩人による、詩集第三弾です。
 
作品はほぼ時系列になっていると思われますので、三作を通して変わらない点、変化している点などに着目してみるのも面白いかもしれません。
 
個人的には三作目にあたる本書では、希望の光が顔を出しているように感じました。それはあたかも、ベートーヴェンが困難を乗り越えて第九にたどり着いたかのように。
 
このことは、今後の詩作にどのような影響を与えることになるのでしょうか?
 
著者の今後の活動から目が離せません!
 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

comment closed

ページの先頭へ