贔屓される人になろう

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンズの日本人一番弟子、クリス岡崎さんの動画を題材に、億万長者の思考と一流スピーカーの話し方を学んでいくコーナーです!
 
さて、今回のクリス岡崎さんのYouTubeチャンネルからの動画はこれです。
 
ウキ億ライフ - ウキ億長者の脳トレマシーン - 贔屓される人になろう あと915本

 
☆★☆★☆★☆★☆以下、文字起こし☆★☆★☆★☆★☆
 
金曜日、ウキ億ライフ。
ウキ億長者の脳トレマシーン。
 
ということで、え、今回はですね、え、贔屓についてです。
贔屓される、ね。
贔屓する。
 
いや、あの先生贔屓するから嫌いだよー、とかさ、もう贔屓されて嫌だよねー、で、あいつばっかり贔屓しやがって。
なんか、贔屓って悪い言葉に聞こえるけどもー、僕ね、贔屓するのもされるのも大好きでーす!
 
だってさ、だってさ、ね、もうほんとに、僕のことをちゃんと覚えててくれて、すごい丁寧にしてくれるねー、お店とか、そういうとこ贔屓にしたいじゃないですかー、ね。
「ご贔屓にしてくださってありがとうございます」「もう、今後ともご贔屓に」、よく言うでしょう?
ね、ビジネスではね、うーん。
 
だから「贔屓して」って当たり前のことなんじゃないかなって思うんだけど。つまり、よく、いい、なんていうかなー、役に立つ、魅力的、もうほんと、この人といるといいな、このビジネスいいな、っていうものを、お、自分のお気に入りになってくの贔屓じゃないですか、ね。
 
お気に入りにな、なって欲しいな、相手がお気に入りになるような、相手に価値を提供するから贔屓されるわけ。
 
じゃあさー、是非とも贔屓される人になろうよ。
「贔屓してください」って言えるようになろうよ。
「僕を特別扱いしてください」。
 
だから、何の価値も提供しないで、「僕をて、てい、うん?贔屓してください」っていうのはね、おかしいと思うの、ね。
「僕を贔屓してください」。
 
だから無言で、いろいろな価値を提供する。
まあ、無言じゃなくてもいいけどね。
 
あなたは誰に贔屓されたいと思っていますか?
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
贔屓されるために、自分に何ができるか?
やっぱり重要なのは「価値の提供」なんですね。
納得です!
 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールビットフライヤークリプトピースプロジェクト

ページの先頭へ