影響力は、所有のない所からいかに力を作り出せるかなのだ

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンズの日本人一番弟子、クリス岡崎さんの動画を題材に、億万長者の思考と一流スピーカーの話し方を学んでいくコーナーです!
 
さて、今回のクリス岡崎さんのYouTubeチャンネルからの動画はこれです。
 
ウキ億ライフ - ウキ億長者の脳トレマシーン - 影響力は、所有のない所からいかに力を作り出せるかなのだ あと922本

 
☆★☆★☆★☆★☆以下、文字起こし☆★☆★☆★☆★☆
 
金曜日、ウキ億ライフの時間です。
ウキ億長者の脳トレマシーン。
 
ということで、今回はね、影響力について。
今回ね、えー、三回連続で影響力についての話をしていますけれども、ビジネスは影響力。
 
相手が得をすると思った事を提供する、うんー。
でね、じゃどうすればいいの、って言った時に、基本的にあなたの発想力、アイデアってのはどっから出てくるかっていうと、基本的にあなたの影響力、すべてはあなたがお金使わないところから、ね。
 
なぜかって言うと、お金使うと影響力得るのね、すごく簡単なのねー。
頭使わない、行動しない、何もしない、お金を使うだけ。
えー、そうすると、まあいいよ、それも、すごい大事だよ。
でもね、発想力が乏しくなります。
考えないようになります、ね。
えー、お金があれば雇うことができまーす、ね。
 
でも、大事なのは、お金を払わなくても、あなたの仕事をボランティアでも手伝いたいなっと思う人たちが、もしたくさんいるとしたら、そこにはあなたの真の影響力があるんです。
ねー。
 
だから、質問。
 
あなたの仕事をボランティアで手伝ってもいいよー、という人たちをたくさん集めるとしたら、あなたはそれをどこで見つけますか?
どうやって、たくさんのボランティアがあなたの仕事を手伝いたいなー、と思うでしょうか?
 
お金以外のものを提供するんだよ!
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールビットフライヤークリプトピースプロジェクト

影響力は発案力

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンズの日本人一番弟子、クリス岡崎さんの動画を題材に、億万長者の思考と一流スピーカーの話し方を学んでいくコーナーです!
 
さて、今回のクリス岡崎さんのYouTubeチャンネルからの動画はこれです。
 
ウキ億ライフ - ウキ億長者の脳トレマシーン - 影響力は発案力 あと929本

 
☆★☆★☆★☆★☆以下、文字起こし☆★☆★☆★☆★☆
 
金曜日、ウキ億ライフ。
ウキ億長者の脳トレマシーンです。
 
影響力は、どうやってあらわれるの?
ビジネスの影響力について、ちょっと話をしたいと思います。
 
影響力はプレゼン力。
つまり、あなたの提案をいかに魅力的に相手に伝えるか、ねー、うーん。アイデアを売り込むにはね、実を言うと、あなたがそのアイデアを、その商品にあなたの情熱をね、こう、どんどんどんどん流し込むわけ。
この商品がどんどんどんどん魅力的に感じてくるわけ。
なぜかっていうと、あなたの影響力がその商品を光輝かせるわけ、ね。
 
え、でもね、実を言うと、その商品を作る人と、その提案する人は一緒じゃない方が良いんだよね。
なぜかっていうとね、ぶっちゃけ、ちょっとス、スキルが違います。
才能が違います。
 
だから、あなたの代わりに情熱的に提案してくれる人を見つけないと、ね。
さあ、あなたのために、あなたの商品を、情熱的に提案してくれる人。
さあて、どこで見つけますか?
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールビットフライヤークリプトピースプロジェクト

ページの先頭へ