ホームレス家族: 火災に遭った家族の奮闘記

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
美音 巫士子 (著):ホームレス家族: 火災に遭った家族の奮闘記
 
家が全焼して、突然ホームレスになってしまった著者が、その時の体験を語っています。
 
著者は、それまでの「当たり前」が、突然当たり前でなくなる混乱や大変さの中で、全てが強制的に断捨離されたことによるスッキリ感と「死んでたまるか」という感情を持ったそうです。
 
人は究極的な状況に陥ると、いい意味で開き直ったような強さを発揮できるのかもしれませんね。
 
著者の「どんな逆境でも、乗り越えられない壁はない」という言葉は、自身の体験に基づいているだけに説得力があり、とても勇気づけられました。それと同時に、今の自分の境遇がいかに恵まれたものか、ということがわかり、感謝の気持ちが湧いてきました。
 
そんな気づきの多い一冊です。
 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

現役医師が、五本足指靴で暮らしてみた!

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
石川 英昭 (著):現役医師が、五本足指靴で暮らしてみた!
 
現役医師による、五本足指靴の使用体験レポートです。
 
単なる体験報告だけではなく、医師らしく医学的見地から客観的に健康への影響を分析・考察していたり、そこから波及する可能性のある効果にまで言及しているところがとても興味深かったです。
 
お恥ずかしながら五本足指靴というものを知らなかったのですが、自分の専門分野である「運動」に限って言えば、著者の考察通り、五本足指靴は普通の靴より良い面がたくさんあると思います。
 
適応的に動くためには、その時その場の状況における自分と世界との関係性を適切に把握できた方が有利であり、そのためにはその関係性を探るセンサーが多種多様かつ高性能である方が望ましいということになります。
 
さらに、人の知覚にはアフォーダンスやダイナミックタッチなどでも言及されるように「動くことによって知る」という面が多分にあるため、「動きやすさ」は世界をよりよく探索するための重要な要素になります。
 
そして、人が二本足で立っている時の世界との物理的な接点は足の裏しかありませんでので、足指の動きやすさをサポートするというのは、非常に理にかなった発想だと思います。
 
五本足指靴、早速試してみたくなりました!
 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

ページの先頭へ