ひきこもり=ギフト: 「ひきこもり」という環境が教えてくれること

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
菊地 和也 (著):ひきこもり=ギフト: 「ひきこもり」という環境が教えてくれること
 
自身が4年間の引きこもり経験を持ち、引きこもりから抜け出したのちにその経験を活かして家族会を立ち上げたという著者が、引きこもりについて語っています。
 
著者は問題を表面的に捉えるのではなく、その本質を突き詰めていくことが大事だと言います。
 
本書の題名は「ひきこもり=ギフト」となっています。いったい誰にとってのギフトなのでしょうか? 答え合わせは本書にゆずりますが、ここを考えていけば、きっと問題の本質にたどり着くことでしょう!
 
引きこもりで悩んでいるすべての人に読んでいただきたい一冊です!
 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

愛されたければ「いい人」をやめなさい: 人の気持ちに敏感すぎる人のコミュニケーション術

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
武田まき著:愛されたければ「いい人」をやめなさい: 人の気持ちに敏感すぎる人のコミュニケーション術
 
人間関係を円滑にしたいがために、過剰に相手に合わせすぎて自分の本音を出せず「我慢する」というケースがよくあります。この傾向は特に日本人に多いそうです。さしずめ「いい人症候群」とでも言ったところでしょうか。
 
僕自身もこの傾向が強かったので、その気持ちはよくわかります。そうすることによって、確かに表面的にはそれなりにスムースに物事は進んで行くのですが、いつの頃からか、何か自分の中でスッキリしない気持ちを感じ始めるようになりました。
 
本書は、このようなことで悩んでいる方に、一つの明確な答えを示してくれています。
 
もしタイムマシーンがあったなら、すぐさま飛び乗って、昔の自分にこの本をプレゼントしに行きます!
 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

ページの先頭へ