「自分探し」から「自分創り」へ(その2)

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーでは、仕事を楽しむためのマインドセットなどについて書いていきます。
 
前回の「自分探し」から「自分創り」へ、の続きからです。
 
 
実は「自分探し」をしてうまくいく人というのは、結局「自分創り」をしているのだと思います。
 
元々「自分で決める」というメンタリティーを持っている人たちなのです。
 
そういう人は、いろいろな体験をしていくなかで新規に楽しいことや興味のあることに出会えたり、これまでやってきたことの価値を再認識できたりしたら、「これをやる」と決めてしまうのです。
 
一方、人生の目的や使命などがどこかに「ある」と思って探して迷子になっている人は、そういったものが他者から与えられると考えている、あるいは与えられることを望んでいるのではないでしょうか。
 
続きは次回へ・・・
 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンスオンライン投資スクール

自分探しの罠

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーでは、仕事を楽しむためのマインドセットなどについて書いていきます。
 
それでは前回の続きです。
 
1)自分探しの罠
 
人生の目的とか言うと、それを探し始める人が少なからずいます。実を言うと、僕自身がそうでした。
 
「自分は何のために生きているのか?」「自分の使命とは何だろうか?」「自分の生きがいとは何だろうか?」といった、いわゆる「自分探し」ですね。実はこれが曲者なのです。
 
自分探しを始めるということは、ある考えを大前提として持つことになります。それは、自分のやるべきこと、自分の使命、自分の生きがい、本当の自分といったものが、どこかに「ある」という考えです。
 
もちろん、それですぐに目的が決まる人はそうしていただいて結構です。しかしおそらく、迷子になる人の方が多いものと思われます。
 
なぜなら、人生の目的や使命などがどこかに「ある」という考え方は、主体的に人生に向き合った態度ではないからです。
 
続きは次回へ・・・
 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンスオンライン投資スクール

ページの先頭へ