二宮尊徳の一円観: 自分を活かす生き方の教え

\(^▽^)/
アロハ~!
 
しあわせ探検家の晋作です!
ご機嫌いかがですか?
 
このコーナーではウキ億仲間が出版した電子書籍のレビューをしていきます。
 
今回の本はこれです。
如月眞智著:二宮尊徳の一円観: 自分を活かす生き方の教え
 
二宮尊徳の哲学がとてもよくまとめられています。
 
二宮尊徳といえば薪を背負った二宮金次郎像が有名ですが、個人的には以前何かの本で読んだ、画期的な農業改革を行なったイノベーターという印象が強くありました。
 
今回本書でその哲学に触れ、より一層彼の偉大さを理解できたような気がします。
 
著者は丁寧に原典にあたり、効果的に引用しながらその哲学体系を紐解いてくれています。これはかなりの力技だったと思いますが、著者の理解の深さが伺えます。
 
「かへすがへすも返へすがへすも」のあたりの一節では、二宮尊徳の人間味が出ており、偉人が少し身近な存在に感じられました。
とにかく、学び多き一冊です!

 

 
最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!
 
マハロ~!
 
 
 
p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
 
 
【ウキ億への道】
MOVEコーチング恋愛サイエンス億万長者専門学校1dayスクール
【経済的自由人への道】
オンライン投資スクールクリプトピースプロジェクト

ページの先頭へ