飛び込んではダメだ? 赤く染まった言問橋

\(^▽^)/
アロハ~!
しあわせ探検家の晋作です!!
ご機嫌いかがですか?



今回ご紹介する本はコチラです!
飛び込んではダメだ? 赤く染まった言問橋 前編: 生きていて良かったと思える日が必ずくる Kindle版
羽生 詩 (著), 石崎厚子 (著)


飛び込んではダメだ? 赤く染まった言問橋 後編 Kindle版
羽生 詩 (著)



昭和初期に生まれ戦中、戦後を自分の信念に従って生き抜いた一人の女性の物語です。



当時の暮らしや人々の考え方、人間関係の様子などがリアルに描き出されており、本を読んでいるだけであたかもその時代にタイムスリップしたかのような感覚に陥りました。



戦争の悲惨さや、そんな中でも途切れることのない人とのつながり、どんなに厳しい状況にも負けない人の信念のすごさ等々、たくさんの大事なことが凝縮されていて、とても読みごたえがありました。



それにしても、著者とこの本の主人公の女性との関係が気になります。家族や親せきではないようです。著者は美容師をされているというので、お客様だったのでしょうか?
だとすれば、お客様からここまで深い話を聞けるという著者の人柄にとても興味がわきます。



最後まで目を通していただき、ありがとうございます!
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます!



マハロ~!



p.s.ブログランキング参加中!ポチッと押していただけるととても励みになります!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

comment closed

ページの先頭へ